28
 ありがとう
予期せぬ訪れにびっくり、うなぎパイおいしかったです、ちびさん
サッカーどうだったかなぁ、11、3日は残念だけれど、27日は待っている

28
 要害森山、t天蓋森山、野竹法師、法師山、如法山、大雲取山、一族山
4態眺望〜


28
 アサマリンドウ、赤木越え眺望に、うれしい声叫びながら



27
 赤木越え、
雨3粒で止む、9号〜10号柱の果無、大塔山系眺望ポイント、
語って、記念撮影して、すぐに白いベールに包まれる、トミちゃん危機一髪山見えてよかったね、
と云ってくれる、コケイラン先生にはヌルデ、シロタモ、コウヤボウキ、
ツルアリドウシ5月には白花2つ対に咲いているように見えるが幹で1つ、
だから10月には赤い実1つで僕らをよろこばすとのこと教えてもらう〜、
アサマリンドウに出会いながら、愉しく湯の胸へ、ありがとう〜、


26
 古道に生きる、キッコウハグマ



 地衣類(コナアカミゴケ)、赤木越え、10号柱〜11号柱、秋に出会える、赤いのは子器
 龍神バス・ローカルツアー、語りべヨッシーと行く・熊野
みなさまに、すべてに感謝しながらありがとうございました、
次なる11月3、24日も、お待ちしています。

写真、ウォークの空気、伏拝王子・見晴し台にて


 龍神バス・ローカルツアー、、語りべヨッシーと行く・熊野
素敵なメンバーに抱かれて、愉しかったょ、ありがとう、次は11月3日(牛馬童子〜野中の清水)、
24日(小広王子〜発心門王子)、お待ちしています。

写真、熊野の空〜

21  ヨメナに毛なし、管状花に毛なくヨメナでした、ありがとう、コケイラン先生へ

大坂河内からのバレーの選手14名、平安衣装滝尻を飾る、それに抱かれながら
ヨッシー語ったり、シヤッター押したり、愉しみながらボランティアする〜

18
 古道、783m悪四郎山下ってツマグロヒョウモン、ルリタテハ、アサギマダラに出会う
ルリタテハ、食草サンキライの葉、アサギマダラ、ふじばかまの蜜を食べる、唯一渡りのするチョウ


 アケボノソウ、


 シケチシダ


 イワガネゼンマイ(葉の裏の葉脈が遊離している)?イワガネソウ(網目状に結合している)





 ゼニゴケ、ウラシマソウ


 スギゴケ


 スギゴケじゃなくて、トウゲシバ



 フモトスミレ、ノササゲ








 
 タカノツメ 


 ハゼ


 ウラジロノキ、


 コナラ


 ウラジロノキ、アサマリンドウ


キク科、茎を葉っぱが抱いている、タンドボロギク




 

 逢坂峠林道下ってのやまなみ、写していないが左に三日森山
 
17
 大畑地区から悪四郎山783m眺望
16  きのうはうれしかった
イタリア人、ミロのヴィーナスのような人、そして壇ふみタイプ、
3人を案内する、通訳を入れての案内はむずかしい、乳岩伝説、
オオカミ伝説を語ったとき、通訳しないので催促したら聞き惚れてと
云ってきた・・・うれしかったょ

 きょうはおもしろかった
 きょうは、県広報課からの依頼で、外国の記者、ほか関係者16人に
熊野古道の概要、2011年12号台風の時系列、被災者のダメージを語る、
きょうも通訳を通じての語りだったが、すべての外国の記者にマイクを持たしての
同時通訳、楽だったょ、ゆっくり語ったらいいだけだったのだから〜
 終わりに握手と記念撮影をいちばん多く求めてくれたのは、中国の記者たちだった、
そしてカメラの位置取りで、後ろの方のカメラマン同士、云い争いになったこと、
この2つには、少し驚いた〜それだけヨッシーが夢中にさせたのかも、そぅ妻に云ったら
叱られた

うろこ雲の夕焼け


  
 ツルアリドウシ


ソバナは花冠から花柱は突き出ないから、これはツリガネニンジン、セージ


ミヤマママコナ、カンアオの仲間イぎふちょうの食性葛城山から北に生きるチョウ


ミゾソバ、とげがあったらままこのしりぬぐい


オオガハス、ニラ


 ヨメナ、ゲンノショウコ


 キンミズヒキ


タマスダレ、カタバミ

ツユクサ、イヌタデ、アカマンマじゃない


ミズヒキ、キツネノマゴ


カノコユリ、ナキリスゲ


 ダントボロギク、


ハナタデじゃなくサクラタデ、ヒメクグ、カタバミ


 エノキグサ、カヤツリグサ
9
 サチコちゃん、ミーちゃん、ありがとう
伏拝王子にて、遠くの大雲取山三角点鉄塔後ろにして

 7日、龍神バス主宰のウォーク、一緒に歩いて、アイ キャン オンリー セイ ハロー 
ウエルカム アンド サンキュウ イン イグリッシュと云ったら、あんたのは英語ではないと
愉しんで くださった、iku.higuchiさまのHP拓く、すごい素敵なアーティストであるを知って驚ろいた、
学びたいです、また会えること希望しています。

 田辺に暮らす住ちゃんたち、石垣島に暮らした古谷さま、滋賀、ニューヨーク、広島、ほかいろいろの
地からの素敵な人々に語らせてもらって、私は果報者。ありがとうございました。また歩かせてください。

 東京からの旅人6人に滝尻ふるさとを語る。

避難所住宅、温川地区の秋祭りに混ぜてもらう、うた歌えたらなぁ〜、
カラオケは聞くものではなく、歌うもの、拍手のタイミング気にしながら、
ご馳走食べるのは辛いよぅ〜

7

 (龍神バス、ローカル線に乗って熊野古道語りべと行く)
発心門〜本宮大社、愛敬のなかで25人歩き、つつがなく阿弥陀熊野本宮に手をあわす
本宮大社秋の連休で誠証殿への合掌並んで待つ、でもみんなが上手に歩いてくれたお蔭で予定通り
バスに乗れる〜ありがとう、次なるも一緒に歩かせてください、待っています。


  時系列(発心門〜熊野本宮大社)
 11;15 61〜 発心門
 11;35 62号 トイレ・体操・水路
 11;45 63号 河野蔵人
 11;55 64号 オオガハス・熊野古道数学物語
 12;05 65号 水呑王子
 12;15 66号 ミョウガのタワ、果無峠、三浦峠、伯母子峠を経て高野、72q小辺路ルート
           十津川郷士と坂本龍馬のゴム紐パンツ
 12;25 67号 ツルアリドウシ
 12;35 68号 大森山(販売所前で
 12;45
 13;05 69号 伏拝王子
 13;20 70号 ミヤマママコナ、ツルリンドウ、ネジキ
 13;35 71号 三軒茶屋
 13;50 72号 熊野権現とは
 14;00 73号 よりみち入口、熊野川、大斎原
 14;25 74号 江戸期の石畳み、水野重仲造る
 14;35 75号 祓殿王子
 14;45     本宮大社
 15;20     バス発車

   咲いていた花
 ボロギク、オオガハス,ミゾソバ、ノコンギク、カリン(煎じて喉に効く)、
セージ、ソバナ(ツリガネニンジンに似ている)、とても小さい白く清楚なタニキキョウ、
6月にはニワセキショウその地に10月は小さな紫トキワハゼが、、花ニラ、タマスダレ、
ギフチョウの食性カンアオイ、カタバミ、ノコンギク、ヨメナ、チャボホトトギス

 

 




ヨッシーの語りっぺ日記
2012年 10月

2012年 10月