ヨッシーの語りっぺ日記
2013年0 1月
28

 雪が降る、
被災者住宅からの、橋の上の凍結怖くて、みんなユックリ走る

27

 雪が降りる
野鳥学習津村学級日延べする、
ことしはアトリなどが多い、首の回り朱色の野鳥アカウソ、
アタマ赤いベニマシコ、ベニヒワ、そしてイスカに出会う、

 きよちゃんにベニヒワとかの鳥知っているかと云ったら、借金取しか知らんと云ってきた、
うまいなぁ〜ジョークもらう

25
 
 きのうは語りべレベルアップ学習会に赤リュック4人参加した、
同じグループの裏地さんのガイドする8班に編入して歩いた、いぃ天気に恵まれて

ヤマアイ、ツルニチニチソウ、ヤマガラシ、ホテイチク、ホオジロ、アオゲラ、エナガ、
に出会いながら〜


22
 
 姫路農協観光、120名、一緒に語ってくれと云われて、
ボランティアガイドする、120名はきびしいねぇ、語っているとき、
雨降らんかったのが倖い〜、 きのうの阪急岡山の素敵だった、
三浦添乗員、旅人を想いだした〜

21

 素描、むずかしいねぇ〜

18
 
 アップ・スリー大学の女子大生たちと歩く、

とても愉しかったょ、スタンプ印肉がなくなり、細川さん(肉分けたれ)って

云う、どこかで使えるょ、ありがとう




17
 
 アップ・スリー古道、牛馬童子口11;00〜近露王子跡12;20、
お弁当食べて13;10スタート〜野中の清水15;40〜翡翠の湯まで、

 12号台風の被災から、足掛け3年、どうしたらいぃか悩むこと多く、忘れるために歩く、
元気でおらなくてはの思いで歩く、そんなヨッシー、姉さん兄さんの優しさと笑い声から
エネルギーもらう、ありがとう〜 

 一方杉、熊楠トトロに戯れる,永遠の20才たち



15
 
 ニコニコ歩こう会のメンバー、21名と、
小広王子跡〜発心門、62号柱まで、11Km、5時間を切って歩く、
聞いたら、アルプス23回、百名山登破、グランドキャニオン(樹がなかったとのこと)強いはずだょ、
でも愉しかったょ、後ろの方からは笑い声が聞こえてくる、次は2月を約束する

 センリョウの実は葉の上、マンリョウの実は葉の下につく、
サカナで云ったら鰈と鮃の眼の違いかなぁ〜ミスLEDが云ってくる、比較表現教えてもらう


12

 教えて
古道、中辺路ルート、道の川杉林に生きる、低木、
折ったら白い樹液でて、クサギのような匂いがある、葉は互生、鋸歯なし
写真、左表、右裏です〜アブラギリ(葉柄冬落ちるとのことだし)、イチジク、イヌビワ、ボダイジュ、

あのとき出会った野鳥、頭の赤いの、ベニヒワかも
9
 小広王子〜発心門王子
山クラブ・龍歩会、東京からの旅人アッチャン、10名でゆく、
9;00スタート〜12;10三越峠〜12;40スタート〜14;30発心門王子
岩神峠迂回路、トチノキ、山彦、山姿おくりながら清姫物語、アッチャンには
ベートーヴェンに聴こえる清姫物語、ピアノソナタ31番も語る、





8  
 鎮守の杜・滝尻王子、素描の途中、奥から


 
7

、14日、若い山旅人30人と11K歩く、
トレーニングに滝尻〜高原を踏む、彼らは20代、そして強いからなぁ、
その彼らと歩いて、負けてたまるかが湧いてこない、哀しいねぇ
燃ゆる秋を歩いているを知る〜俺たちの世代は

 夜勤明け、富山氷見からの旅人24名に故里を語る、
6
 
 被災後、生活している温川地区の集いに参加する、
約束していた、古道のお話し、何を求め、何を信じて歩いたか、
サカキは神に捧げるが、そのルーツは歌の代わりにおくる、
 リーダーから、おまえ喋ったら、水打ったようにシーンとするな、うれしかったょ、ありがとうと

5
 
阪急岡山ミステリーツアー46名にボランティア語りする、
40分を任すと責任者から云ってもらっていたので、古道少し歩く
35分貰って終わる、写真撮らしてを云ってくれる、気に入ってもらえたときのあかし嬉しい、

 写真、語り姿

4
 いま居る温川、多くの吹き手たくさん生きて
、息が続かなくなり、お正月の獅子舞続かすために、センス0の私だけれど、
ひろし達と竹笛クラブに入る、クラリネットの名手ヒロに少し教えてもらうが、むずかしい

3
 和歌山大学観光科、加藤久美先生group、Australia31名
滝尻王子〜高原熊野神社をguide、語らせてもらう、VERY・GOOD、うれしかったょ

2
 タビックス・ジャパン四国33名、
青森・奈良・山口・神戸からの旅人に、語らせてもらう
嬉しい、励みになる言葉、いっぱいもらう、がんばります

1
 2013年、達者で穏やかであれること希望しながら
よろしく、おねがいいたします

2013年01月